意味がわかると怖い話トイレ

❤ 両親を殺して「一人暮らし」を満喫している。 巡回の警備員かな?、と思ってたんだけど、トイレ中に巡回されるのはなんだか恥ずかしいな、なんて思いながら、ノックされるの待ってたんだ。 仕事から帰宅し、自宅のPCを見た瞬間、鳥肌が立つ感覚を覚え戦慄した。

7
意味がわかると怖い話トイレ

💋 ふと脇を見るとトイレットペーパーの端にペンで「真美より」と書いてあった。 (Bは散々、あのトリックに引っかかってた。 僕は紙を1行ずつ引っ張り出しながら噛みしめるように読んでいった。

意味がわかると怖い話トイレ

😔 両親がこっそりとやっていた。 。

1
意味がわかると怖い話トイレ

😃 1人は年配のサラリーマン風と、もう1人はいかにも夜の街が似合いそうな派手なジャケットを着た金髪のお兄さん。 残った人間は助けてやる。

8
意味がわかると怖い話トイレ

😍 サッカーボールは脚を使います。 自己主張の激しい「黒い袋」がテーブルに置いてあったのだ。 クリックで表示:【解説】 友人が訪れた時は「ドアが開いており、電気もついていた」 自分が帰った時は「ドアが閉まっており、電気も消えていて窓には鍵が掛かっていた」 という事は、外から鍵を閉めれる人物は自分しかいない以上、内側から鍵を閉めた「何者」かはまだ…… 女性の悲鳴 帰宅中に女性の「キャーーー!」という叫び声が聞こえた。

7
意味がわかると怖い話トイレ

😀 出血量から見ても俺確実に死ぬじゃん。

3
意味がわかると怖い話トイレ

✍ 「一家心中、動機は全くの不明。 というのも、もしも語り手が女なら、トイレを覗かれる意味が理解できる。

14