庭園 美術館 松山

😊 1m)のが聳えます。 「猫のいる美術館」として猫好きにおなじみの、千葉県匝瑳(そうさ)市にある「松山庭園美術館」で、このほど企画展として、 この5年間に撮りためた私の房総猫写真展をしていただくことになりました。

20
庭園 美術館 松山

☘ 木製ミニ額入り写真はほぼ原価で販売いたします。 9年前、地域に文化を発信する拠点になればと、住居とアトリエの一部を公開し、美術館を設立した。 猫ねこ展覧会の楽しみ方 ねこを触ってクッキー食べただけだと思われては困ります(そうだが) 最後に、「猫ねこ展覧会」の楽しみ方を簡単にご説明しよう。

12
庭園 美術館 松山

🤣 房総は、私にとって、はるか前世の記憶をたどるような「猫に戻れる場所」です。 500円で猫の形をしたクッキーと紅茶をいただく。

15
庭園 美術館 松山

⚑。 紅葉の季節が素. ウサギの像もあって可愛い。 「私も審査員」という大胆なタイトルである。

16
庭園 美術館 松山

😝 どれも可愛すぎたなぁ。 観光MAP• 閉まっていた展示室の扉を開けると、美術館の主で、自身も出品している美術家・此木三紅大(コノキ・ミクオ)さんがいた。

2
庭園 美術館 松山

💙 絵画にとどまらずガンダ彫刻や石彫や庭園など多彩な才能を発揮。 ここを語る上では外せない存在である。

4
庭園 美術館 松山

♻ この美術館はもともと芸術家・此木三紅大のアトリエを公開したもので、お茶室まであるのだ。

7