親元等生計をともにする別住居

💋 (2)合計所得金額が65万円以下で、しかも(2)の勤労に基づく所得以外の所得が10万円以下であること• Q 確定申告で 世帯分離した母親の扶養控除がはずされてしまいました。 あなたがそう思っただけですか。

9
親元等生計をともにする別住居

☣ ) 『No. どなたかお詳しい方、わかりやすくお願いします! A ベストアンサー 長いですがよろしければご覧ください。

親元等生計をともにする別住居

👆 生計を支える財力と考えてください。 たとえば、毎月30万円以上の仕送りをしていても両親が年金で十分に暮らせておりそのお金に手を付けていないような場合、扶養されていると判断はされないかもしれません。 回答ありがとうございます。

親元等生計をともにする別住居

😀 そこで、銀行がOKを出せば、親が代理で行うことができる場合があります。

16
親元等生計をともにする別住居

👏 ---------------------------------------- 「生計を一にする」とは税法で出てくる言葉で、戸籍や住民票とは関係ありません。 htm q1 ---------------------------------------- 「同一世帯」イコール「生計が一」ではないのです。

4
親元等生計をともにする別住居

⚛ テレビを持っていることが前提ですけどね。 ちなみにNHKの受信料は年齢は関係なく発生します。 ご指摘の通り「グレーゾーン」です。

9
親元等生計をともにする別住居

🤗 htm ----- 一方、「生計をともにする」は「保険の適用範囲」などで問題になることがありますが、結局、「明確な線引」というものはありませんので、「保険契約」を結ぶならば、「その保険会社の判断による」ということになります。 「夫婦を別世帯で転入届をした」ということと「すでに同一世帯である夫婦を世帯分離する」というまったく別の事項を結果論としてだけ見るからそう見えるだけです。

16
親元等生計をともにする別住居

👌 」 との回答で、今まで通り自分が世帯主として実家住所に戻ったのですが、企業や役所によっても解釈は違ってくることがあるんですね。 私は生活費として収入の一部を家に入れている他、ちょっとした食料品の買い物なんかは、その時買いに行った人が払っている状態ですので完全に財布が分かれているわけではありません。

9
親元等生計をともにする別住居

🤭 公的年金の受給だけだったら、 年齢65歳以上で年収158万円以下、年齢65歳未満で年収108万円以下 つまり「生計を一にしているかどうか」という要件の他に、「合計所得金額38万円以下」(令和2年以降は合計所得金額48万円以下)という要件を満たしているかどうか、という2段階のチェックポイントがあるのです。 もし、「まだ足りないこと」や「まだ直ってないよ!」「ここは???」・・・などございましたら是非ご指摘して頂けると幸いです。 なお、母屋とは別にある同一邸内の隠居所などで生計をともにする場合も、同一の世帯に属するひとつの住居とみて、必要な受信契約はひとつとなります。

4